ほうれい線対策には、コラーゲンはとても重要だと言われています。
初めて、ほうれい線ができる部分は、表情を設けるときにシワが寄り易い部分ですこと。
ういういしいうちは肌の弾力がしっかりしているので、そこにほうれい線はできがたいのです。
しかし退化によって肌の弾力が低下すると、シワが寄り易い部分にはシワが寄ってしまう。
とにかくほうれい線はその代表的なシワのひとつなのです。
では退化によって何故肌の弾力が低下するかというと、肌細胞の奥にある真皮層のコラーゲンに強く関係します。
真皮層にはコラーゲンによる網の目のようなものが全体に存在し、そこにヒアルロン酸やエラスチンなど各種保水成分や美肌成分が絡まっていらっしゃる。
つまり肌の弾力の土台になっているのがコラーゲンなのです。
そして土台がしっかりしていれば肌は絶えず弾力やハリがあり、ほうれい線もできがたい状態を持ちます。
しかしコラーゲンは年齢とともに体内で生成し辛くなっていくため、コラーゲンの網目は緩み、ハード肌になっていくのです。
それによって、ほうれい線をはじめ各種ところにシワができるようになります。
また表情筋なども退化とともに緩んでしまうこともあり、一段と肌を支え難くなるのです。
他にもほうれい線は乾燥肌が貫くためどんどん深くなってしまう。
肌細胞内のコラーゲンが低下するため乾燥肌が進行します。
そして乾燥肌は浅いほうれい線をつくり、その状態が貫くと結構どんどんほうれい線のシワが深くなり、はっきりとしたほうれい線を作ってしまう。
そのためコラーゲンを肌に補給していくことは、ずいぶん重要と言えます。
コラーゲンは肌の外側から吸収させて出向く方法とカラダから摂取する方法があり、ともバランス良く行いたいものです。
コラーゲンを外側から吸収させるためには、質の高いコラーゲン配合の化粧品によるスキンケアを行いましょう。
また内側から摂取するためには、コラーゲンが多く含まれている食品やサプリを摂取します。
他にも体内のコラーゲン生成をサポートするビタミンCなどを多く含む食品を食べたり、ビタミンC高配合の化粧品でスキンケアをすることなどもおすすめです。http://www.ktforca.net/